イノセント・ラヴ

「イノセント・ラヴ」の有益情報をお届け!

ドラマで幸せBlog

国内ドラマや海外ドラマのあらすじや感想、情報などを書いています。ネタバレあり。

スポンサードリンク

2008年12月23日

「イノセント・ラヴ」最終回 ずっと永遠に

9話のおさらいはコチラから

本当に好きなのはどっち?
最後までハラハラしました。

最終回の<あらすじ
披露宴の前、耀司に電話し、感謝の言葉を伝える佳音(堀北真希)。
同じ頃、殉也(北川悠仁)は昴(成宮寛貴)から好きな人がいると
言われ、それが聖花(内田有紀)ではないことに驚いていた。
戻ってきた殉也は、聖花が式場のベランダに立っていることに
気づく。
聖花はベランダの手すりの上に立ち、飛び降りた。
助けようとした殉也は、下敷きになってしまった。
3日後、やっと目を覚ました殉也だったが、脳に障害が残り、
無表情で、言葉も話さず、佳音たちのことも覚えてない様子。
しかし、献身的な佳音の気持ちが伝わったのか、
徐々によくなっていく。
聖花のことを思い出し、探し始める殉也の姿を見た佳音は、
殉也の幸せを思い、聖花に会わせる。
2人で会えて、嬉しそうな殉也と聖花だったが、
ピアノを弾いているうちに、佳音のことを思い出した殉也は、
家を飛び出し、走って佳音の元へ。
しかし、佳音はいなかった。

以下、感想です。

イノセント・ラヴ ノベライズ本

続きを読む
2008年12月16日

「イノセント・ラヴ」9話 真実がくれたもの

えー!本当のホントはそうだったんですね・・・。

9話の<あらすじ
殉也(北川悠仁)のもとを去り、長野でアパートを借りた佳音。
兄に面会に行き、事件のことを全て思い出したと告げる。
刑務官にも、両親を殺したのは自分だと訴える。
耀司(福士誠治)は激しく否定するが、聞き入れない。
その頃、美月(香椎由宇)は、佳音に会いに行こうとする殉也を
部屋に閉じ込め、例の記事を読ませる。
それでも佳音に会いに行く殉也だったが、佳音は拒絶する。
部屋の前で待つ殉也は、佳音からもらったオルゴールをかけ、
語りかける。
その言葉を聞き、佳音(堀北真希)はドアを開けるのだった。
全てを話す佳音。受け止める殉也。
二人が寄り添って寝ている所に、出所した耀司が現れ、
いきなりナイフで殉也に襲いかかる。
それは、佳音に全てを思い出させる為の芝居だった。
時は流れ、殉也と佳音は結婚することに。
結婚式当日、アルバムを見て、優しかった殉也を思い出し
涙を流す聖花(内田有紀)は・・・。

以下、感想です。

イノセント・ラヴ 劇中使用モデル 数量限定


マンガ版だけのアナザーストーリーで描く“もうひとつ”の『イノセント・ラヴ』

続きを読む
2008年12月09日

「イノセント・ラヴ」8話 真実からの復讐

殉也(北川悠仁)の姿は見ていられないほどでした。
そして、佳音(堀北真希)も・・・。

8話の<あらすじ
昴(成宮寛貴)から離れようとしない聖花(内田有紀)。
これからは自分が聖花の世話をすると、
殉也に電話で伝える。
昴は聖花を愛していると言う。
幸せを願いながらも、聖花のことが忘れられず、落ち込む殉也。
しかし、佳音の励ましや優しさに徐々に元気を取り戻し、
感謝の気持ちを込めて、佳音のために曲をかくのだった。
殉也と二人で暮らす、幸せな日々。
その幸せは長くは続かなかった。
池田が捨てたはずの記事が、雑誌に掲載され、
それを読んでしまう佳音。
全てを思い出した佳音は・・・。

以下、感想です。
【送料無料選択可!】フジテレビ系月9ドラマ「イノセント・ラヴ」オリジナル・サウンドトラック...

佳音が肌身離さずつけているネックレス

続きを読む
posted at 12:58
カテゴリー:イノセント・ラヴ
エントリー:「イノセント・ラヴ」8話 真実からの復讐
2008年12月02日

「イノセント・ラヴ」7話 聖花と昴の過去

おもいっきり驚き、泣きました。

7話の<あらすじ
3年間植物状態だった聖花(内田有紀)が目を覚まし、
大喜びの殉也(北川悠仁)。
嬉しそうに世話をしたり、リハビリをしたりする。
聖花に起こった奇跡を聞いた昴(成宮寛貴)は、
なぜか聖花に会いたがらない。
しかし、パブレストランで偶然会ってしまう。
昴を見た聖花は、目覚めて初めて言葉を発した。「すばる」と。 
そして昴のもとへ歩いて行き抱きつくのだった。
その日から、殉也のことを遠ざける聖花。
殉也が目を離した隙に、一人で昴の所へ行ってしまう。
心配し、迎えに行く殉也と佳音(堀北真希)。
だが、聖花は帰りたがらない。
仕方なく、皆で泊まることに。
そこで殉也は、聖花が昴に宛てた手紙を見つけ、読んでしまう。
そこには殉也が思いもしなかった、衝撃の出来事が書かれていたのだった。

以下、感想です。
■TVドラマ サウンドトラック CD【イノセント・ラヴ】08/12/3発売


ドラマでは語られなかったもう一つの「イノセント・ラブ」を描く
感涙の物語。
君が笑ってくれるなら
続きを読む
2008年11月25日

「イノセント・ラヴ」6話 奇跡が起きた日

6話の<あらすじ
聖花(内田有紀)の心肺機能が低下し、救急車で病院へ。
医師から、今日明日が峠と言われ動揺する殉也(北川悠仁)。
呆然としながら、病院を離れる。
その頃、佳音(堀北真希)は何度も何度も
聖花にオルゴールをきかせていた。
フラフラしながら病院に戻って来た殉也は、
持ち直し、目を開けている聖花を見て喜ぶ。
3人で殉也の家に帰ることができた。
穏やかな日々を送る佳音は、殉也の言葉で兄に会いに行くことに。
夜になっても帰ってこない佳音を心配した殉也は、
佳音を探しに行く。
見つけて、殉也が腕を掴んだ瞬間、フラッシュバックが佳音を襲い、
倒れてしまう。
佳音が無事に目を覚まし、安心した殉也は、
聖花に寝返りをさせに行く。
そこで殉也は信じられない光景を目にするのだった。


【堀北真希・北川悠仁の「イノセント・ラヴ」で流れる「いつくしみ深き」のオルゴール】 ※曲は...


続きを読む
2008年11月18日

「イノセント・ラヴ」5話 過去の記憶

思いがけない展開に、驚くばかりです。

5話の<あらすじ
耀司(福士誠治)は、雑誌記者の池田を襲い、池田のパソコンから
6年前の事件のデータを消去する。
一方、佳音(堀北真希)は美月(香椎由宇)に言われ、
殉也(北川悠仁)の前から姿を消していた。
耀司のことを池田に謝りに行く佳音。
池田は一緒に心療内科に行ってくれたら許すという。
池田と治療を受けに行った佳音だが、何があったかよく思い出せない。
家に帰り、兄の血の付いた服を見て、両親を殺したのは兄だったことを
思い出す。
そこへ心配した殉也が来る。
佳音が全てを殉也に話している時、耀司が帰宅し、
両親を殺したのは自分だと言い、立ち去る。
その晩、殉也の家に泊めてもらうことにした佳音。
その時、聖花(内田有紀)が涙を流し・・・。
イノセント・ラヴ 堀北真希さんがつけているクロスネックレス予約販売開始★数量限定★   

続きを読む
posted at 14:00
カテゴリー:イノセント・ラヴ
エントリー:「イノセント・ラヴ」5話 過去の記憶
2008年11月11日

「イノセント・ラヴ」4話 佳音と昴の秘密

ようやく穏やかで幸せな生活が送れるかと思いましたが、
そうはいかないようですね。

4話の<あらすじ>
佳音(堀北真希)は、兄・耀司(福士誠治)が仮釈放され、一緒に暮らし始める。
兄も働き始め、自分の仕事も順調な佳音。
そんな佳音に何度もフラッシュバックが襲う。
昴(成宮寛貴)は、殉也(北川悠仁)に聖花(内田有紀)の
部屋のカギを返そうとする。 昴を許す殉也。
耀司は、自分たちの過去をしつこく探る池田を金槌で殴ってしまう。
一方、殉也と仲が良さそうにしている佳音を見た美月(香椎由宇)は、
佳音の過去を調べつくし、佳音のアパートへ。
そこで美月は佳音にあることを言う。

フジテレビ月9ドラマ数量限定!ピアノオルゴール イノセント・ラヴ 劇中使用モデル12月20日以...


フジテレビ月9ドラマ数量限定! クロスネックレス イノセント・ラヴ 劇中使用モデル
続きを読む
2008年11月04日

「イノセント・ラヴ」3話 さまざまな思い

前回、殉也(北川悠仁)と聖花(内田有紀)が寄り添っている
後姿を見て、ものすごいショックを受けた佳音(堀北真希)。
今回はどんな始まり方をするのか、気になっていました。
いくつか謎も明らかになりましたね。

では3話の<あらすじ>です
いつも通り、仕事で殉也の家に来た佳音。笑顔で殉也を送り出す。
次の仕事の日、殉也は佳音をクビにする。
聖花のチューブをはずしたのは佳音かもと思ったからだ。
佳音は自分の素性がバレたせいだと思い、落ち込み、
兄・耀司(福士誠治)にひどい事を言ってしまう。
殉也を遠くからでも見たいと思った佳音は殉也の家に。
チューブをはずされた聖花を発見し、必死で助けようとする佳音。
そこに犯人が現れ、佳音を邪魔する。 
チューブをはずした犯人とは・・・。

S 堀北真希写真集

貴重「ゆず」の限定モノ
続きを読む
2008年10月28日

「イノセント・ラヴ」2話 恋をするって素敵

今回も、堀北真希さん演じる佳音の、素直な言動や
可愛らしさに引き込まれました。
殉也(北川悠仁)の優しさも、笑顔も相変わらずでした。
聖花(内田有紀)にちょっとだけ変化がありました。
嫉妬がそうさせたのでしょうか。

2話の<あらすじ>
殉也の家の玄関先にプレゼントを置いていった佳音。
殉也は誰からのものか検討がつかない。
ある日、殉也の家の中をこっそり覗いた佳音は、
プレゼントしたオルゴールを聴いてくれている殉也を発見。
喜びに包まれる。
佳音は、落としたハンカチを届けようと殉也の家に。
誰もいないと思ったのか、勝手に上がりこんでしまう。
開かずの間にいた殉也の親友・昴(成宮寛貴)に見つかり、
ちょうど帰って来た殉也にも驚かれる。
警察を呼ばれそうになり、逃げる佳音。
殉也に嫌われたと絶望していた佳音に、殉也の家の掃除を
依頼する電話が。
幸せを噛みしめながら日々を送る佳音だったが、
ある光景を目撃してしまい・・・。


【堀北真希・北川悠仁の「イノセント・ラヴ」オルゴール】第2話で殉也が佳音に差し出した小さな...
続きを読む
2008年10月21日

衝撃的な展開「イノセント・ラヴ」初回

堀北真希さん主演の「イノセント・ラヴ」がついに始まりました。
人気フォークデュオ「ゆず」の北川悠仁さん連続ドラマ初出演ということで、
注目されていた人も多いのではないでしょうか。
香椎由宇さん、成宮寛貴さん、福士誠治さんなど、旬の俳優さん達も登場します。
さらに、初回では須藤理彩さんや宮崎美子さんも出演しています。

このドラマは過酷な運命を背負わされた主人公が、愛を支えに
強く前向きに生きていく姿を描いたヒューマンラブストーリーです。
しかし、過酷な運命にあるのは主人公だけではなさそうです。

6年前の悲惨な事件、現在の主人公の明るい笑顔、ひどい仕打ち、
北川さんの爽やかさ、少年刑務所のシーン、子供達が歌う賛美歌・・・
こんな風に絶望と希望、失望と喜び、そして悲しみがテンポよく交互に繰り返され
視聴者を飽きさせません。

そして初回を観ながらずっと気になっていた事があります。
皆さんもきっと同じではありませんか?

そうです。「聖花」と呼ばれる女性と「開かずの間」。


続きを読む
posted at 23:17
カテゴリー:イノセント・ラヴ
エントリー:衝撃的な展開「イノセント・ラヴ」初回
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。