韓国ドラマ 太王四神記

「韓国ドラマ 太王四神記」の有益情報をお届け!

ドラマで幸せBlog

国内ドラマや海外ドラマのあらすじや感想、情報などを書いています。ネタバレあり。

スポンサードリンク

2009年02月16日

「太王四神記」19話 背中に告げた別れ

18話のおさらいはコチラからどうぞ

胸が痛む場面が多かったです。

19話の<あらすじ
チョロと共にキハに会いに来たスジニ。
親の仇とキハに襲いかかるが、逆にやられてしまう。
スジニを庇ったチョロが、キハの火の攻撃を受け、
苦しむ。
激怒したスジニは、炎の剣でキハを斬りつけようと
するが、はね返されて気絶してしまう。
キハは子供の頃のことを全て思い出し、スジニが妹だ
と気づく。
怒ったキハは、大長老を殺そうとするが、ダメだった。
その頃、タムドクは、契丹に持っていく物資を寄付
してほしいと重臣たちに告げていた。
寄付の量に応じて、塩の貿易権と経営権を分配すると。
魅力的な提案に、貴族や商人は喜ぶ。
同じ頃、ホゲ軍はプルドルを見つけ、白虎の神器を
渡すよう命令していた。
守り主でないと渡せないと、舌を噛んで自殺する
プルドル。
一方、コムル村で手当てを受けているチョロとスジニ。
自分が朱雀の守り主だと気づいたスジニは、最後の
旅に出ることに。
その前に、タムドクに会いに行く。
その時のスジニの様子がおかしかったことや、姿が
見えないことから、スジニのことをヒョンゴに聞く
タムドク。
事情を聞くとコムル村に行き、長老らを問い詰める。
スジニを探したいが、王の立場上、行けない。
そこへチョロが現れ・・・。

以下、感想です。

ぺ・ヨンジュン主演ドラマ写真集太王四神記全記録(台湾正規版)

ドラマのテーマが流れるジュエリー型オルゴール♪【韓国ドラマ】ペ・ヨンジュン 太王四神記「ジ...
続きを読む
2009年02月09日

「太王四神記」18話 2人の朱雀

17話のおさらいはコチラからどうぞ

やっぱり生きてましたね。

18話の<あらすじ
ファチョン会との戦いの後、タムドクは使節団の
対応などで、眠るひまもない。
そんなタムドクに、フッケは、自分の娘との縁談を
すすめる。
一族から王妃を出すという先王との約束を守るため
だったが、娘とはスジニのことだった。
そんな話は全く知らず、自分に父親ができると喜んで
いたスジニ。
しかし、ヒョンゴから自分の出生の秘密を聞き、
愕然とする。
スジニが黒朱雀になれば、殺さなければならないと
言うヒョンゴ。可能性がある限り王妃にはできないと。
タムドクは、周辺国と平和に共存する方法を、
重臣たちに力説する。
そしてホゲ軍に、すぐに撤退しなければ反乱軍と見なす
という最終警告を出す。
その頃、大長老は、サリャンにキハの出産を見守るよう
命じる。男子が産まれたら、その心臓を取り出し、
自分のもとへ届けよと。
一方、キハはサリャンに、チョロに会いたいと言う。
ちょうどその時、スジニが面会に来る。
チョロも一緒に来たため、会うことにするキハ。
自分の両親の仇討ちだと言い、キハに襲い掛かる
スジニだったが・・・。

以下、感想です。

2009年02月14日 【写真集】ペ・ヨンジュン写真&映像集『PREMIUM  DAYS』−思い出の14日間−...

「太王四神記」放映を記念して【四神ストラップ 朱雀】
続きを読む
posted at 14:50
カテゴリー:韓国ドラマ 太王四神記
エントリー:「太王四神記」18話 2人の朱雀
2009年02月02日

「太王四神記」17話 冷たき慈悲

16話のおさらいはコチラからどうぞ

タムドクVS大長老! 見ごたえありましたね。

17話の<あらすじ
クンネ城では、ファチョン会がヨン・ガリョの屋敷に
重臣たちを幽閉。
タムドクが持つ神器を手に入れようともくろんでいた。
重臣たちのことを知ったタムドクは、キハの天のお告げに
従い、たった一人で神殿に行く。
キハは、タムドクに玄武の神器を差し出すよう言う。
それを聞いたタムドクは、キハへの未練を断ち切るの
だった。
タムドク、スジニ、チュムチらは、ファチョン会の
隠れ家を襲撃し、朱雀の神器を手に入れ、
ヨン・ガリョの屋敷へ。
そこで、大長老と対面したタムドクは、朱雀の神器を
見せる。
そしてヨン・ガリョに、なぜこんな集団と手を組んだ
のだと非難する。
気がつくと、大長老の姿がなく、急いで人質を探す
タムドクたち。
大長老が姿を現し、妖術で重臣の1人を殺してしまう。
重臣たちを助けようと、神器を放り投げるタムドク。
それを見て、タムドクの重荷にはなりたくないと
自害する重臣。
後に続こうとする重臣を止め、それをきっかけに
タムドク軍とファチョン会の戦いが始まる。
タムドクと大長老の一騎打ち。
だが、軽くかわされてしまう。
その時、青龍の神器が光り、チョロが・・・。

以下、感想です。


【予約】 『太王四神記』で覚える韓国語

続きを読む
posted at 14:52
カテゴリー:韓国ドラマ 太王四神記
エントリー:「太王四神記」17話 冷たき慈悲
2009年01月26日

「太王四神記」16話 白虎の神器を巡って

15話のおさらいはコチラからどうぞ

キハ(ムン・ソリ)の力が大きくなってきました。

16話の<あらすじ
キハは、白虎の神器にたどり着くまでの、全ての領土と
部族、神器を手に入れて戻り、チュシンの王になってと
ホゲに言い、去る。
その頃、クァンミ城のタムドクに報告が入る。
パソンの兄が白虎の神器を持って北へ逃げていると。
それを拷問により白状させられた男に、直接話を聞こうと
するが、すでに男はいなくなっていた。
パソンが何者かに拉致されたことに気づくタムドク。
兵士たちにパソンを探させるが見つからない。
パソンとタルビは、ホゲのところへ連れて行かれていた。
罪のない人が殺されていくのに耐え切れず、パソンは
兄の居場所をホゲに教えるのだった。
一方、タムドクらは、百済軍の情勢分析をしていた。
百済軍は攻めてこないと断言するタムドクだったが、
実は、確信がなく不安を抱えていた。
ほどなくして、百済軍は撤退。ホッとするタムドク。
ヒョンゴから白虎の神器を探すよう進言されるが、
タムドクはクンネ城に帰ると言う。
キハが大神官になり、ホゲ軍を動かしたり、先王側の重臣を
失脚させていることを知ったからだった。
しかし、クンネ城では、タムドクを城に入れないよう、
大長老とキハ、ヨン・ガリョが画策していた。

以下、感想です。




続きを読む
2009年01月19日

「太王四神記」15話 青龍の呪い

14話のおさらいはコチラからどうぞ

見どころ満載の回でした。

15話の<あらすじ
タムドク(ペ・ヨンジュン)軍はクァンミ城への攻撃を開始。
城門に火を放つことに成功する。
その城門を蹴破り、出てきたのは城主チョロ。
チョロが槍を振り回すと、突風が起こり、
チュムチ軍が一瞬でなぎ倒される。
スジニ軍が続くが、またも不思議な力にやられてしまう。
タムドクが向かっていくと、チョロは急に胸を押さえて
苦しみだし、スジニをさらって姿を消す。
その頃ホゲ軍は、キハの命令で北方へ向かっていた。
キハを待ち続け、酒浸りのホゲ。
そんなホゲに、将軍たちは不満を募らせていた。
そこへキハが現れ、白虎と青龍の神器、高句麗を
手に入れてほしい、タムドクが来たら殺してと
ホゲに頼むのだった。
ホゲ軍が来ないとみたタムドクは、全軍の撤退を命じる。
そして、スジニを救うため、一人クァンミ城へ。
突然、チョロがタムドクに襲いかかるが、
跳ね返される。
胸を押さえ、助けてくれと言うチョロに、
タムドクは心臓めがけて弓を放つのだった。

以下、感想です。
【GODIVA(ゴディバ)チョコ付き】◆風水・四神獣 天然石ストラップ◆ 水晶・ラピスラズリ


コミック版 太王四神記

続きを読む
posted at 14:18
カテゴリー:韓国ドラマ 太王四神記
エントリー:「太王四神記」15話 青龍の呪い
2009年01月12日

「太王四神記」14話 難攻不落の城

13話のおさらいはコチラから

キハの力が凄いことになってますね。

14話の<あらすじ
ソッキョン城をはじめ、4つの城を落としたタムドク
ペ・ヨンジュン)たち。
その頃、やっと騎馬隊がホゲのところへ到着。
しかし、キハはクンネ城に戻ってしまっていた。
落胆するホゲに、タムドクが4城を占領したという情報が入る。
ホゲは、クァンミ城を討てという命令を伝えに来たヒョンゴンを
殺してしまう。
一方、キハは神殿の大神官のところへ。
よみがえってきている力を使い、大神官と2人きりになり、
天地神堂をくださいと迫る。
翌日、大神官が天のお告げを伝えようとするが、
何かに操られ、自分の言いたい事が言えず、苦しんでいる様子。
そこへキハが現れ、大神官を亡きものに。
キハは大神官の座を手に入れる。
ホゲ軍は伝令に従い、白虎の神器がある北方へ向かうことに。
さすがに疲労困憊のタムドク軍。
ホゲ軍が来なければ、高句麗に帰るという。
それに反発したフッケ軍とチュムチ軍は、王命に背き、
勝手にクァンミ城に出陣してしまう。
その事に気づいたタムドクは・・・。

以下、感想です。
ヨンさま最新活動報告!【韓国俳優】ペ・ヨンジュン、リュ・シウォン「韓流ファン Vol.8」雑誌


太王四神記グッズいろいろ

続きを読む
posted at 18:26
カテゴリー:韓国ドラマ 太王四神記
エントリー:「太王四神記」14話 難攻不落の城
2009年01月05日

「太王四神記」13話 疾風のごとく

12話のおさらいはコチラから

ようやくタムドク(ペ・ヨンジュン)軍が動き出しましたね。

13話の<あらすじ
タムドクは世界最大の造船所も手に入る、クァンミ城を落とす
計画をたてるが、そこは難攻不落と言われる城。
チュムチの呼びかけもあり、4千の兵士が集まったとはいえ、
戦える相手ではない。
タムドクたちは命をかけてお膳立てをし、ホゲ軍に勝たせようと
策を練る。
しかしホゲは、それを伝えに行った者の言葉を信用せず、
拘束してしまう。
狩りに出たと思っていたタムドクが進軍中と知ったヨン・ガリョは、
激怒し、ファチョン会の大長老の所へ。
大長老はそれを否定し、チョルロ郡に行ったのだろうと言う。
出発を明日に控えたキハは、チュシンの血を継ぐ者は、
一人を残してあとは消すべきだと大長老に言われ慄然とする。
翌日、騎馬隊と一緒に出発したキハだったが、途中で姿を消す。
必死で探し出したサリャンの説得も虚しく、キハは崖から身を
投げるのだった。
一方、タムドクたちの船は目的地に着く。
いよいよ戦闘開始。作戦は上手くいくのか・・・。

以下、感想です。
1万円・太王四神記福袋2009
続きを読む
posted at 15:12
カテゴリー:韓国ドラマ 太王四神記
エントリー:「太王四神記」13話 疾風のごとく
2008年12月22日

「太王四神記」12話 戦いの準備

11話のおさらいはコチラから

仲が良かった頃のタムドクとホゲが見れましたね。
また、あの頃のようにならないかな。

12話の<あらすじ
チュムチとの勝負に勝ったタムドク(ペ・ヨンジュン)は、
チュムチらシウ部族に、土地を取り戻すことを約束する。
貴族会議で百済への出陣を表明するホゲ。
タムドクは反対するが、重臣たちは賛成し、聞く耳をもたない。
もはや、ホゲを止められないと悟ったタムドクは、
ホゲ軍が勝てるよう協力することにし、いろいろと策を練る。
その頃、キハは、火はあやつれるが、消せなくなったことを
不思議に思っていた。
そして、「生きる理由ができた。タムドクに会って確かめねば。」
とホゲに言うのだった。
タムドクのいる宮殿に行ったキハは、スジニと楽しそうに笑う
タムドクを見て、会わずに帰ってしまう。
一方、タムドクの作戦は、ファチョン会の大長老をも巻き込み、
成功しつつあった。

以下、感想です。

超貴重マル秘メイキング&オフショットも!
太王四神記公式メイキングbook(vol.2)

続きを読む
posted at 23:10
カテゴリー:韓国ドラマ 太王四神記
エントリー:「太王四神記」12話 戦いの準備
2008年12月15日

「太王四神記」11話 目覚め

タムドク(ペ・ヨンジュン)は、やっとやる気になったようですね。

11話の<あらすじ
重臣たちの集まる神殿にタムドクが現れる。
武器を奪われ、罪人扱いのタムドク。
なぜ父を殺したのか問うも、答えようとするキハをさえぎり、
ホゲがカウリ剣でタムドクの罪を問えと言い出す。
ホゲがチュモ神剣で刺そうとした時、キハが剣を奪い取り、
タムドクの胸に突き刺す。
しかし、剣は粉々になり、タムドクは助かる。
玄武と朱雀は目覚めたが、選んだ王が異なるため、白虎と青竜の
神器を見つけ、その守り主の敬拝を受ける方をチュシンの王とする。
と大神官が宣言。
その時まで、天の命令により一時的に王となったタムドク。
ヒョンゴらから、本当の王になるために、いろいろ学び始める。
一方、ヨン家には志願兵が続々と集まっていた。
その頃、ファチョン会の大長老は、キハの心の記憶を消そうとし、
失敗。キハは何日も目を覚まさなくなってしまった。
タムドクは、高句麗一の傭兵と評判のチュムチや
パソンを味方につけようと、自ら頼みに出向く。
パソンは仕える様子だが、チュムチは自分の斧の攻撃を10回
かわせたら仕えることに。
いきなり攻撃するチュムチ。果たしてタムドクは・・・。

以下、感想です。

コミックも面白い!
太王四神記(1巻)

撮影マル秘エピソードからオフショットもあります
太王四神記公式メイキングbook(vol.1)

続きを読む
posted at 14:50
カテゴリー:韓国ドラマ 太王四神記
エントリー:「太王四神記」11話 目覚め
2008年12月08日

「太王四神記」10話 誤解と裏切り

タムドク(ペ・ヨンジュン)とキハ(ムン・ソリ)、
お互いに心に傷を負ったようです。

10話の<あらすじ
テジャ城での出来事をファチョン会の大長老からきくヨン・ガリョ。
ホゲがチュシンの王だと信じていたのでショックを受ける。
ホゲもまた、自分がチュシンの王ではないかもしれないと
悩んでいた。
一方、タムドクは王が死んだことが信じられず、確かめに行く。
王の眠る神殿で、一命をとりとめた近衛兵から、直接あの時の
話を聞かされるタムドク。
その頃、スジニはヨン家に潜り込み、キハに手紙を渡していた。
タムドクとスジニがキハを待っていると、ファチョン一団に
襲撃される。 戦いの最中、キハの姿を見つけたタムドクは
キハが敵だと思い知る。
負傷したスジニを連れてコムル村にもどるのだった。
後日、ヤン王殺害犯調査のため、貴族たちが神殿に集まる。
ヨン・ガリョの思惑通り、タムドクが犯人だと皆が信じていた。
そこへタムドクたちが現れ・・・。

以下、感想です。
太王四神記公式撮影日記
太王四神記 2009年カレンダー【発売中】
続きを読む
posted at 18:18
カテゴリー:韓国ドラマ 太王四神記
エントリー:「太王四神記」10話 誤解と裏切り
2008年12月01日

「太王四神記」9話 タムドクの怒り

9話の<あらすじ
宮殿にサリャンたちが攻め込み、カクタン(イ・ダヒ)は王を霊廟へ
避難させる。
キハ(ムン・ソリ)に王を託し、カクタンは戦いに戻る。
王はキハが目をそらした瞬間、チュモ神剣で自分の胸を刺す。
驚き、かけよったキハは、剣を抜く。
そこに戻ってきたカクタンに、王は、チュモ王の剣をタムドクに
渡し、チュシンの王になれと伝えるよう言い、息をひきとる。
宮殿の様子を探りに来たスジニ(イ・ジア)は惨状に驚くも、
重傷を負ったカクタンと共に、太子のいるテジャ城へ急ぐ。
その頃、タムドクたちは、テジャ城の門を開けてもらえず、
防御軍をしかれていた。 
背後からはホゲたちが弓で攻めてくる。
タムドクは、ホゲの矢を肩にうけながらも、一人前へ。
タムドクとホゲの一騎打ちに。
壮絶な戦いの最中、スジニがホゲの首に毒矢をつきつける。
その隙に、カクタンは王の最後の言葉をタムドクに伝え、
力つきる。
キハが王を殺したと聞き、タムドクとホゲが呆然としていると、
ホゲ軍が急に攻撃を再開。
タムドクを守り矢をうけるチョルロ部族。
その時、ヒョンゴの持つ玄武の杖がまばゆい光を放ちはじめ、
タムドクがチュシンの王だと確信する。
皆が気づいた時には、タムドクの姿は消えていた。
ヒョンゴとスジニがある場所へ連れて行ったのだった。

以下、感想です。
太王四神記 PREMIUM EVENT 2008 IN JAPAN-SPECIAL LIMITED EDITION-(初回限定生産盤)(DVD) ◆...
[DVDソフト] 太王四神記 プレビューDVD 金盤

続きを読む
posted at 15:43
カテゴリー:韓国ドラマ 太王四神記
エントリー:「太王四神記」9話 タムドクの怒り
2008年11月24日

「太王四神記」8話 いくつもの罠

8話の<あらすじ
王を助けに戻ろうとしたキハ(ムン・ソリ)を
ファチョン会が邪魔し、ヨン家へ連れ帰る。
キハはサリャンに、チョルロ部族を脱獄させ、難民村にいる
太子をチョルロ郡に連れて行ってほしいと頼む。
パソンのところで傭兵を雇い、無事に脱獄させるサリャン。
しかし、それは罠だった。
難民村にサリャンとその部下が到着し、タムドク(ペ・ヨンジュン)に
襲いかかる。
脱獄したチョルロ部族がタムドクを助けに来る。
スジニ(イ・ジア)も加わり、一緒に逃げる。
しかし、タムドクはチョルロ郡には向かわず、人質を助けに行く。
タムドクたちが監禁場所に着いた時、すでに人質は殺されていた。
そこへクァンノ軍が到着。タムドクが息子を殺したと勘違いし、
殺そうとする。
なんとか逃げたタムドクたちは、テジャ城へ。
城へ入ろうとした時、なぜか門が・・・。

太王四神記 公式グッズ タムドクが王から受け継いだ母の形見の香水

「太王四神記」放映を記念して【四神ストラップ 朱雀】
続きを読む
posted at 14:25
カテゴリー:韓国ドラマ 太王四神記
エントリー:「太王四神記」8話 いくつもの罠
2008年11月17日

「太王四神記」7話 明かされた秘密

今回はハラハラする場面がありましたね。
タムドク(ペ・ヨンジュン)のいろんな表情が見れました。

7話の<あらすじ
即位式に反対するタムドクに、王は出生の秘密と
なぜ隠れて生きてきたかを話す。
部族長の息子を拉致し、王がやったことにするという
陰謀を知ったキハ(ムン・ソリ)は、タムドクを助けに行く。
息子を拉致された部族長が、即位式に出ず、タムドクもいないため、
即位式は無期延期となる。
タムドクはキハと共に人質のもとへ急ぐが、
ホゲ(ユン・テヨン)が現れ、タムドクに自害を迫る。
キハの機転により、その場を逃れ、流民が集まる辺境の地へ。
そこで、タムドクとキハは一夜を共にする。
翌朝、キハは必ず戻ると置手紙を残し、王を助けに行くのだが・・・。
太王四神記ロングタペストリーB

太王四神記グッズ


続きを読む
posted at 14:34
カテゴリー:韓国ドラマ 太王四神記
エントリー:「太王四神記」7話 明かされた秘密
2008年11月10日

「太王四神記」6話 王の決断

いろんな人たちの思惑が見え隠れしてきましたね。
タムドク(ペ・ヨンジュン)、スジニ(イ・ジア)、キハ(ムン・ソリ)、
そしてホゲ(ユン・テヨン)どうなっていくのでしょう。

6話の<あらすじ
監視役に勝ち、霊廟を抜け出すことができたタムドク。
ヨン家へ行き、黒軍を釈放してくれたら、太子の座をホゲに
ゆずると約束する。
それを聞いた王はある決意をする。
ホゲを王にするため、陰謀をめぐらすファチョン会の大長老は
キハに朱雀の火をあやつらせ、ヨン家の心をつかむ。
貴族会議では、重臣たちが現太子の廃位を求めていた。
そこで王は、大神官を呼び出し、タムドクの出生の秘密を語らせる。
その秘密とは・・・。


太王四神記 【132】 2009年カレンダー《発売済・取り寄せ品10月発売》

太王四神記パールカップD
続きを読む
posted at 12:44
カテゴリー:韓国ドラマ 太王四神記
エントリー:「太王四神記」6話 王の決断
2008年11月05日

「太王四神記」5話 ヨン様の目に狂いなし

太王四神記、面白くなってきましたね。
今回もタムドク(ペ・ヨンジュン)の格好よさと、
スジニ(イ・ジア)のボーイッシュで怖いもの知らずな
ところに釘付けでした。
なにやら怪しげな人も動き出したようです。

5話の<あらすじ>
キョック大会で、ホゲ(ユン・テヨン)率いる黄軍は青軍に圧勝。
後は黒軍に勝てば優勝となった黄軍。
なんとしても優勝したいホゲは下臣に命じて、黒軍の選手を
襲わせる。
試合当日、補欠選手がいないため、傷を隠して大会に出た黒軍。
途中で選手二名が負傷退場になり、選手不足で棄権をよぎなくされた。
その時、見知らぬ二人が選手交代を申し出る。
その二人とは・・・。

「太王四神記」タムドク・ネックレス


続きを読む
2008年10月29日

「太王四神記」4話 ついに登場ヨン様

冬のソナタ」が好きな人、「冬のソナタ」のヨン様が好きな人の中には、
この「太王四神記」はちょっと苦手という人もいるかもしれませんね。
そんな人も、4話からは大いに楽しめると思います。
登場人物がそれぞれ成長し、子役から大人の俳優さんへ変わります。
逆に、今まで韓ドラが苦手だったという人はハマってしまうかもしれません。
今までの韓国ドラマになかったような、CGを使った迫力満点のシーンが
盛りだくさんです。

4話の<あらすじ>
タムドクは、ヨン夫人が自殺した経緯を、ヨン・ガリョと息子ホゲに話す。
今まで愚鈍で病弱だと思っていたタムドクが、実は聡明だったことに気づく。
タムドクは身分を隠して町へ行き、子供や困っている人を助けていた。
時は流れ、青年になったタムドクは相変わらず町へ。
そこで見かけたスジニに興味をもつ。
そんなある日、キョック大会が開かれる。
次の王として認められたいホゲは、王や高官も観戦するキョック大会で
活躍しようとはりきっていた。
ホゲ率いる黄軍は、青軍に勝利するが、何かがおかしかった・・・。
続きを読む
posted at 14:48
カテゴリー:韓国ドラマ 太王四神記
エントリー:「太王四神記」4話 ついに登場ヨン様
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。