ブラザーズ&シスターズ3 #49 不安な感謝祭

「ブラザーズ&シスターズ3 #49 不安な感謝祭」の有益情報をお届け!

ドラマで幸せBlog

国内ドラマや海外ドラマのあらすじや感想、情報などを書いています。ネタバレあり。

スポンサードリンク

2009年12月21日

ブラザーズ&シスターズ3 #49 不安な感謝祭

48話のおさらいはコチラから

49話あらすじ
毎年、感謝祭は家族揃って祝うことが恒例のウォーカー家。
しかし、今年はそれぞれの事情で参加できないことが発覚した。
ソールもいない中、ノラと過ごせるのはサラだけ。
みんな自分だけが参加しないのだと思い、ノラには言って
いなかった。
黙っているわけにもいかず、みんなで話すことに。
案の定、サラの必死のフォローも虚しく、ノラは怒ってしまった。
そんな折、トミーの娘・エリザベスが肝臓の病気で入院する。
肝細胞が壊れており、再生できなければ移植が必要になるという。
両親のどちらの肝臓がマッチするのか検査をすることに。
しかし、トミーはエリザベスの実の父親ではない。
そこで、精子提供したケヴィンとジャスティンに検査を頼む。
ジュリアは娘と血液型が違い移植はムリだった。
一方、ケヴィンとジャスティンは血液型が一致し、検査を受ける。
結果がでれば、どちらが本当の父親か分かってしまう。
トミーはもちろん、ウォーカー家の人々は、そのことに
敏感になっていた。
しばらくして、エリザベスに移植が必要になった。
検査の結果、本当の父親は・・・。

以下、感想です。

ゴシップガールで人気沸騰【日本未上陸】Henri Bendel(ヘンリー・ベンデル)ストライプクリスタ...

ケヴィンでしたね。
ジャスティンじゃなくて、正直ホッとしました。
レベッカもジャスティンじゃない方が良さそうでしたよね。
やっぱり、自分の恋人に血が繋がった子供がいるのは、
ちょっとイヤというか、複雑ですよね。
その点、スコッティは大人な捉え方ができる気がします。
モルヒネのこともあったし、ジャスティンだったら危険でしたね。

いつもはぶっちゃけ放題のウォーカー家ですが、
パートナーにしか見せない顔がありました。

ケヴィンもスコッティもみんなの前では平気なフリをしていたけど、
やっぱり不安で、怖かった。当然です。
でもお互いの前でしか、それを見せませんでしたね。

ノラも、パートナーではないけれど、ソールの前でだけ
弱さを見せました。
「みんな遠くにいていいから、無事で健康でいてほしい」
ノラの言葉に大きく頷いた人も多いハズ。
食べるかどうか分からないのに、みんなの分の料理を作ったり。
ノラは本当に「お母さん」という感じです。
大人になっても何かあるとノラに甘えてしまうのも分かります。

そしてトミーも、ジュリアの前でだけ涙をみせました。
ジュリアが寄り添っているのを、エリザベスが見てましたね。
1歳だから何も分かってないだろうし、大きくなれば覚えて
いないだろうけど、きっと何かを感じたハズです。

トミーのあんな姿を見たのは初めてのような気がします。
生物学的には違っても、紛れもなくトミーは父親なんだナって
思いました。

なにはともあれ、二人とも無事で良かった!
トミーとケヴィン、今度こそちゃんと仲直りできたし。

それにしてもウォーカー家は健在でしたね。
病院の中であんなに騒いじゃってイイのかナ?って思いましたが
ウォーカー家らしくて、素敵なシーンでした。
乾杯のあいさつも面白かったです。

次回、ケヴィンが妙な夢に悩まされるとか。
まさかジュリアと・・・。
気になってしょうがないですが、次の放送は1週とんで、
1月3日(日)ですね。
他の曜日に観ている人も、次がいつかチェックして、
お間違え、お見逃しのないように!
公式HPでチェックできます。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

SEX and the CITY のキャリー風 幸運のお守りアクセ
世界中のジュエラーに空前の大ヒット♪【最終底値】送料無料2,980円!!【お買い物駅伝0908送料無...

【予約】スーパーナチュラル 2010年度 カレンダー ディーン&サム 1冊 オフィシャル(公認)商...



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。