ブラザーズ&シスターズ3 #42 変化と代償

「ブラザーズ&シスターズ3 #42 変化と代償」の有益情報をお届け!

ドラマで幸せBlog

国内ドラマや海外ドラマのあらすじや感想、情報などを書いています。ネタバレあり。

スポンサードリンク

2009年11月02日

ブラザーズ&シスターズ3 #42 変化と代償

41話のおさらいはコチラから

42話あらすじ
トミーとホリーはオーハイ食品の負債を減らそうと必死だ。
果物より利益の出るワインを増やすため、
500エーカーの果樹園をブドウ園にすると言う。
おまけに、社名を「ウォーカー園」に変えると言い出す。
それを聞いたサラとソールは激怒し猛反対するが、
役員会が決めると言い、取り合ってもらえない。
変化についていけないと、ソールは会社を辞めてしまった。
その頃、軍の募集センターで働き始めたジャスティンの元に、
アンソニーという人物が訪ねてくる。
彼は、イラクで命を救ってくれたジャスティンに感謝していた。
夕食に誘われたジャスティンは、レベッカとアンソニーの家に。
しかし、救助した時の話をせがむレベッカに怒り、
一人で帰ってしまうのだった。
一方ケヴィンは、新たな顧客獲得のための接待ディナーで、
上司からゲイであることを隠すよう、遠回しに言われる。
悩むケヴィンだったが、共同経営者の話をちらつかされ、
説得されてしまう。
そして、オーハイ食品の役員会当日。
トミーとホリーの案に役員全員が反対する中、サラは・・・。

以下、感想です。

■10%OFF+送料無料■ブラザーズ&シスターズ DVD【シーズン2 COMPLETE BOX】09/11/4発売

役員会でのサラには感動しました。
「私は彼を信じる」とキッパリ言ったサラは格好良かったです。

だけど、辞めちゃいましたね。
失業してしまったサラ、これからどうするんでしょうか?
冗談で言ってた三世代同居。結構イイかも!

オーハイの名を残すことにしたトミー。
彼も辛い立場ですよね。
会社を立て直さなきゃいけないのに、大きな戦力ダウンで。
オーハイ食品が心配ですが、やり手のホリーがいるし、
なんとかなるんじゃないかナと思いますが。
どうですかね?

スコッティはやっぱり大人ですね。
「共同経営者も大切だけど、本当の自分は?
 必死に手に入れたはず」
この言葉にはハッとしました。
頑張ってきたことを分かってくれている。
私が言われたら、ちょっと嬉しいです。
人生で本当に大切なものは何なのか。
スコッティがいてくれたら、自分らしく生きていける気がします。

なのに、ケヴィンは言い出せず・・・。
そんな自分を責めて、苦しんで。
それだけ頑張って今の地位を築いたってことですよね。
ゲイだとバレたら、契約してもらえなくなるんでしょうか?
そんな事、気にしない国かと思ってたんだけどナ。

ジャスティンの心の傷は深そうです。
経験してない者には分からないかもしれません。
でも、少しずつ傷が癒えるとイイですね。
レベッカにチャーリーの話をするジャスティンの表情は
穏やかでした。
話を聞くレベッカも優しい笑顔でした。
二人で乗り越えて欲しいですね。

今回、少ししか登場しなかったキティ。
本を出版すればクビになってしまいます。
4社からオファーがきてたけど、どうするのでしょうか?

みんなが悩んでいる時のノラの言葉は、本当にあったかいですね。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

「ブラザーズ&シスターズ」登場ブランド
Dogeared Wish Big Soy Candle [Travel Tin] [ドギャード エコフレンドリー ソイアロマキャンドル]

ティーンやエディター達等に人気を誇るブランド★日本未発売ブランドでSex And The City衣裳担...




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。