ブラザーズ&シスターズ3 #41 禁断の書

「ブラザーズ&シスターズ3 #41 禁断の書」の有益情報をお届け!

ドラマで幸せBlog

国内ドラマや海外ドラマのあらすじや感想、情報などを書いています。ネタバレあり。

スポンサードリンク

2009年10月27日

ブラザーズ&シスターズ3 #41 禁断の書

40話のおさらいはコチラから

41話あらすじ
レベッカとジャスティンの交際は順調だったが、
ジャスティンには1つ悩みが。
レベッカとセックスできないというのだ。
サラは、レベッカが大事で壊したくないからだと分析する。
その頃ホリーは、レベッカの財産管理から手を引き、
200万ドルもの財産をレベッカが自由に使えるようにしたのだった。
レベッカは、これには何か裏があると感じていた。
一方、キティは養子を迎えるための調査員が、
家庭訪問に来ることになり、大忙し。
落ち着いた家庭環境をアピールするため、ウォーカー家全員を
夕食に招待する。
そんな中、ロバートはスタッフの誰かが選挙戦の本を書いているという
噂を聞き、キティに誰が書いたか調べてくれるよう頼むのだった。
しかし、その本は、実はキティが書いていた。
「政治の中の家族」というタイトル通り、そこにはウォーカー家の
人々のことが赤裸々に書かれている。
キティが実家に忘れていった本の原稿を読んでしまうケヴィン。
そしてノラも。次はジャスティン・・・。
結局、家族全員が読んでしまった。
怒りを募らせながらも、キティの夕食会に行くウォーカー家だったが・・・。

以下、感想です。

【送料無料選択可!】ブラザーズ&シスターズ シーズン2 COMPLETE BOX / TVドラマ

「政治の中の家族」、ちょっと読んでみたいですね。
みんながあんなに怒るようなことを書いているのに、
ロバートとノラは絶賛してましたもん。
ノラも最初は怒っていたけど、全部読んだ後は褒めてましたよね。

調査員が帰ってしまった後は、まさにウォーカー家。
推薦状のことを反省してか、サラは冷静な感じがしましたが。
キティを責めるノラにロバートが言った言葉が素敵でした。

「僕はその部分を一番 愛してる
正直で主張が強い あなたたちにそっくりだ」

さすがは政治家。上手い言い方です。
キティだけじゃなく、ノラたちも愛してると取れますよね。
その後、皆を一喝する。

ロバートも怒っていたはずなのに、キティをかばってくれて、
本当に素敵な旦那さんですね。

素敵といえば、ジャスティンとレベッカの関係です。
二人が同じ気持ちで、お互いを大事に想ってるのが良く分かります。
そーゆーの、イイなぁ〜。
レベッカのこと、回を増すごとに好きになります。

一方、ホリーですが、相変わらず何を企んでいるのやら。
財産管理を放棄したのは、レベッカの気をひくためなのでしょうか?

でも、やっぱりホリーも傷ついたんでしょうね。
ライアンのことを調べ始めましたね。

いつ出てくるのかな、ライアン。

何はともあれ、養子縁組の審査にパスできて良かったです!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

 【海外ジュエリーブランド・海外ドラマに登場★】ネックレス ゴールド&シトリン Champagne Wi...

ドラマgossip girlで着用されて大人気ブランド♪送料無料![D-0005] 【RACHEL LEIGH/レイチェル...




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。