「ブラザーズ&シスターズ2」35話 カラオケナイト

「「ブラザーズ&シスターズ2」35話 カラオケナイト」の有益情報をお届け!

ドラマで幸せBlog

国内ドラマや海外ドラマのあらすじや感想、情報などを書いています。ネタバレあり。

スポンサードリンク

2009年02月05日

「ブラザーズ&シスターズ2」35話 カラオケナイト

34話のおさらいはコチラからどうぞ

35話の<あらすじ
ロバートは、ライバル候補の猛烈な追い上げを受ける。
キティはロバートを気づかい、子供たちとジェイソン
を連れて来る。
ジェイソンは、自分がゲイであることを暴露したのが
アイザックだと知り、そのアイザックを雇っている
ロバートを責める。
ロバートは知事に会い、支持表明をしてもらおうと
するが、断られてしまう。
一方、離婚書類が送られてきたサラだが、
なかなかサインできずにいた。
ジョーが新恋人=最初の奥さんとパリへ行くことを
知り、激怒する。
ケヴィンはスコッティの友人らに堅苦しいと思われて
いるのが不満だった。
ハメをはずしに出かけることにした、サラとケヴィン。
場所は、スコッティたちが集まるゲイバーだった。
お酒の力を借り、カラオケで歌うケヴィン。
おかげで、友人らに受け入れられる。
サラは離婚書類にサインをし、グラハムと・・・。

以下、感想です。


キティはこの忙しい中、風邪をひいてしまい、
子供の世話もあり、大変でしたね。
だけど、子供が好きなんだなぁと思いました。
自分でも産みたいでしょうね。

この時のノラのアドバイスが素敵でした。
泣き言は言わない。あなたはお母さんなのよ。って。
さすが、5人の子供を育てただけあります。

レベッカは、デヴィッドが自分の父親なのでは?と
考え込んでいる様子でした。
そうなのか、そうじゃないのか、早くハッキリ
するとイイのにと思いました。

ケヴィンはあんまり歌が上手じゃないようで・・・。
だから、カラオケやりたくなかったのか。
でも、キュートでした。スコッティも。
だけど、今回はジェイソンが格好良かったです。

サラは、自分のしていることは分かってるって
言ってたけど、やっぱり酔った勢いだったのかな?
あのブラですもん。
大人の男は、そんな事は気にしない?
プレイボーイだから気にしない? どっちだろ。

ソールが訪れた家から出てきたのが、ヴェロニカパパ
でビックリしました。
ヴェロニカ・マーズの続編が見たくなりました。

かわいい今回の幸せシーンかわいい
スコッティがケヴィンを助けに行くシーン。
素敵なカップルです。

ランキングに参加しています。
応援するよ!っていう方、クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

若かりし頃のロブ・ロウ(ロバート役)が見れる!
ロブ・ロウ主演
きのうの夜は・・・



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。