国内ドラマや海外ドラマのあらすじや感想、情報などを書いています。ネタバレあり。

スポンサードリンク

2009年01月29日

「ブラザーズ&シスターズ2」34話 新たな一歩

33話のおさらいはコチラからどうぞ

34話の<あらすじ
アイザックから電話がないノラは、思い切って会いに行く。
大統領選で忙しいアイザックだったが、ノラをディナーに
誘う。楽しい時間を過ごす2人。
トミーとジュリアは、元に戻ろうと努力するが、
ギクシャクしてしまう。
サラは、ゴールデンプラム社の会長と会うことに。
グラハムのおかげもあり、サラの条件で交渉成立。
祝杯をあげ、サラが乗り気になったところで、
グラハムは別の女性と去っていく。
ケヴィンはジェイソンと会う約束をする。
部屋に招き、2人で話している最中に、スコッティが
突然帰宅。
3人で食事をすることに。
ジェイソンが帰った後、ケヴィンとスコッティが
喧嘩になり、スコッティが出て行ってしまう。
ジャスティンは相変わらず、リナとの関係を
続けていたが・・・。

以下、感想です。

ロバートはオバマ大統領のようになれる?

続きを読む
2009年01月28日

「トライアングル」4話 衝撃の告白

3話のおさらいはコチラからどうぞ

まさか、お母さんが・・・。

4話の<あらすじ
サチ(広末涼子)を狙った男・小巻の証言から、
警察に手紙のことを聞かれるサチだが、知らないと
言い張る。
帰宅したサチはスナック「のばる」のライターを見つけ、
亮二(江口亮介)の言葉を思い出し、ハッとする。
サチに何かあったと察知した亮二は、葛城家へ。
顔にアザのある男・新藤利通を、手紙を使って
おびき出すことを提案する。
一方、舜(稲垣吾郎)は、元刑事の宮部に話を聞いていた。
当時、捜査員はみんな、新藤が犯人だと思っていたが、
信造(北大路欣也)が逃がしたのだと言う。
そんな時、佐智絵ちゃん事件の真相に迫る手紙が
存在するという記事が新聞に載る。
亮二が富岡(谷原章介)に書かせたものだった。
ほどなく、新藤からサチを呼び出す電話が入る。
新藤が待つビルに向かいながら、亮二に知らせるサチ。
ビルのエレベーターに閉じ込められる2人。
新藤は、爆発物のような物を仕掛け、去っていく。
しかし、それは偽者だった。
ある日、サチの絵画教室でフラッシュバックに襲われた
清子(風吹ジュン)は、衝撃の告白をするのだった。

以下、感想です。


関西テレビ放送開局50周年記念ドラマ::「トライアングル」オリジナル・サウンドトラック
続きを読む
posted at 21:51
カテゴリー:トライアングル
エントリー:「トライアングル」4話 衝撃の告白

「メイちゃんの執事」3話 お嬢様と執事の絆

2話のおさらいはコチラからどうぞ

メイの前では、あくまで優しいルチア様です。

3話の<あらすじ
ルチア(山田優)が、実は本郷家の養女だったことを
知ったメイ(榮倉奈々)。
自分が本郷家を継ぐことになったら、両親の遺骨を
同じ墓に入れてあげるとルチアに言われる。
メイは、学園にいる理由も、理人(水嶋ヒロ)が自分の執事を
する理由もなくなると言われ、激しく動揺する。
翌朝、泉(岩佐真悠子)が学園を退学させられるという
噂を聞いたメイは、泉の執事・木場(夕輝壽太)に事情を
聞きに行く。
泉は竜恩寺家の次期当主の座を失い、政略結婚させられる
ことになったようだ。
学園を辞める決意を固めた泉だったが、忍(向井理)から、
ルチアに言えば望みが叶うと言われ、メイにデュエロを
申し込む。
望みを叶える条件が、メイを学園から追い出すことだったからだ。
今回はお嬢様どうしのデュエロ。
負ければ、メイは学園から去ることになるが、
理人が勝手にデュエロを受けてしまう。
デュエロ当日は、理人は一緒にいられないと言う。
理人の真意もわからず、学園にいる意味もなく、
闘う気もないメイだったが・・・。

以下、感想です。



メイちゃんの執事 関連商品
続きを読む
2009年01月27日

「ヴォイス」3話 母の死因は優しさ?!

2話のおさらいはコチラからどうぞ

関西では、やしきたかじんさんなんですね。

3話の<あらすじ
医学部の解剖室に遺体が運びこまれる。
40歳の女性で、タクシーの中で突然死した。
佐川教授(時任三郎)は、遺体を見て、死因は
クラッシュシンドロームではないかと言う。
その証拠ともいえるアザを見た佳奈子(石原さとみ)は、
15年前、母親が亡くなった時のアザに似ていると
大己(瑛太)と亮介(生田斗真)に話す。
心臓発作で亡くなったと言われたが、昨日までなかった
アザがあることに気づき、不審に思っていた佳奈子。
そのことが、法医学を志すきっかけになっていた。
大己の提案で、佳奈子の母・雪子の死因を調べることに
した3人。
当時、雪子が勤めていた工場へ行く。
雪子は、タイムカードをおした後なのに、
デスクに戻り、座ったまま亡くなっていた。
そこで見つけた雪子の手袋に付着していた成分を聞き、
何かをひらめいた大己は・・・。

クラッシュシンドローム
事故などで身体が長時間圧迫された後に
急に開放されると、カリウムなどが過剰に放出され、
心不全を引き起こすこと。

以下、感想です。



=DVD 大特価=石原さとみ 主演■ 窓を開けたら ■続きを読む
2009年01月26日

「太王四神記」16話 白虎の神器を巡って

15話のおさらいはコチラからどうぞ

キハ(ムン・ソリ)の力が大きくなってきました。

16話の<あらすじ
キハは、白虎の神器にたどり着くまでの、全ての領土と
部族、神器を手に入れて戻り、チュシンの王になってと
ホゲに言い、去る。
その頃、クァンミ城のタムドクに報告が入る。
パソンの兄が白虎の神器を持って北へ逃げていると。
それを拷問により白状させられた男に、直接話を聞こうと
するが、すでに男はいなくなっていた。
パソンが何者かに拉致されたことに気づくタムドク。
兵士たちにパソンを探させるが見つからない。
パソンとタルビは、ホゲのところへ連れて行かれていた。
罪のない人が殺されていくのに耐え切れず、パソンは
兄の居場所をホゲに教えるのだった。
一方、タムドクらは、百済軍の情勢分析をしていた。
百済軍は攻めてこないと断言するタムドクだったが、
実は、確信がなく不安を抱えていた。
ほどなくして、百済軍は撤退。ホッとするタムドク。
ヒョンゴから白虎の神器を探すよう進言されるが、
タムドクはクンネ城に帰ると言う。
キハが大神官になり、ホゲ軍を動かしたり、先王側の重臣を
失脚させていることを知ったからだった。
しかし、クンネ城では、タムドクを城に入れないよう、
大長老とキハ、ヨン・ガリョが画策していた。

以下、感想です。




続きを読む
2009年01月25日

「だんだん」第16週 突然の解散宣言!

第15週のおさらいはコチラからどうぞ

今週のサブタイトルは「いのちの歌」でした。
すごく心にしみました。
「いのちの歌」の歌詞はコチラから見れます。

第16週の<あらすじ
琥珀苑を訪れためぐみ(三倉茉奈)は、薮田が生前
書いてくれていた手紙を受け取る。
約束を果たせなかったことを後悔するめぐみ。
そこへ康太(久保山知洋)から電話が。
康太の言葉で元気を取り戻すめぐみだったが、
のぞみ(三倉佳奈)とケンカしてしまう。
歌のレッスンでも全く息が合わない2人。
帰宅すると、康太と俊(東島悠起)が待っていた。
石橋(山口翔悟)も入れ、5人で誕生日祝いをする。
松江からもお祝いの電話が。
祖母のために、シジミジルで、電話越しに歌をうたう。
改めて本当に歌いたかった歌を思い出しためぐみは、
石橋に正直な気持ちを話す。
石橋はめぐみの気持ちを察し、オリジナル曲を作ることを
提案。5人で「いのちの歌」を作りあげた。
めぐみは、ツアーでこの曲を歌いたいというが、
許されなかった。
ツアー初日、会場は大盛り上がり。
最後の曲を歌い終えた後、突然めぐみが解散を宣言。
何も聞かされていなかったのぞみは・・・。

以下、感想です。
茉奈佳奈/いのちの歌(通常盤)(CD)

続きを読む
2009年01月24日

「ラブシャッフル」2話 ラブシャー開始!

1話のおさらいはコチラから

2話の<あらすじ
最初のラブシャッフルが開始される。
芽衣(貫地谷しほり)に未練たっぷりの啓(玉木宏
だが、玲子(小島聖)とデートをする。
スッポン料理を食べさせ、ホテルに連れて行き、
肉体関係を迫るなど、積極的な玲子。
啓は、逃げるように帰るのだった。
愛瑠(香里奈)は、カメラマンの旺次郎(松田翔太)に
写真を撮ってもらうが、旺次郎から質問攻めにあい、
怒って帰ってしまう。
諭吉(DAIGO)は海里(吉高由里子)とデートをするが、
海里は一言も話さない。
正人(谷原章介)は芽衣を部屋に呼び、催眠療法をする。
意外と順調な2人。
そんなある日、啓は玲子と行ったプールバーで、
外国人客とトラブルに。
いいムードだった旺次郎と愛瑠が助けに来てくれるが、
啓が外国人客とビリヤードで勝負することに。
啓が勝ち、いい気分になり、お酒もすすむ。
その勢いで、啓は・・・。

以下、感想です。




続きを読む
posted at 14:28
カテゴリー:ラブシャッフル
エントリー:「ラブシャッフル」2話 ラブシャー開始!
2009年01月23日

冬ドラ 初回視聴率ランキング!‘09

やっぱり1位はあのドラマでしたね。

14位  7.0% RESET
13位  7.5% 赤い糸
12位 10.0% ラブシャッフル
11位 10.3% 神の雫
10位 10.6% 歌のおにいさん
9位 11.9% 特命係長 只野仁 
8位 12.0% 銭ゲバ
7位 12.4% 本日も晴れ。異状なし
6位 12.5% ありふれた奇跡
5位 14.7% 必殺仕事人 2009
5位 14.7% トライアングル

トップ3は・・・



The SHIGOTONIN/鏡花水月



続きを読む
posted at 13:13
カテゴリー:2009年 冬ドラ紹介
エントリー:冬ドラ 初回視聴率ランキング!‘09
2009年01月22日

「ブラザーズ&シスターズ2」33話 真実の余波

32話のおさらいはコチラからどうぞ

予想外の告白がありました。

33話の<あらすじ
戦争時の英雄行為のウソが暴露され、
窮地に陥るロバート。
市民討論会を開き、起死回生を狙う。
ロバートは、子作りしたいと言うキティに、
本当の気持ちを言えないでいた。
ケヴィンは、ジェイソンが帰ってくること、
ランチに行くことをスコッティに言えずにいる。
ジャスティンは、皆には別れたと言いつつ、
リナとの関係を続けていた。
ノラはアイザックに夢中で、
家族の夕食会に招待する。
例のごとく、全員参加させられる。
その夕食会で、ロバートは、今は子供は
欲しくないと遠まわしに告白。
それを発端に、次々と秘密が暴露されていく。
ついに、ジュリアの耳にもあの事が。
泣き出すジュリアだったが・・・。

以下、感想です。



ワイン「カベルネ」

続きを読む
2009年01月21日

「トライアングル」3話 容疑者

2話のおさらいはコチラからどうぞ

また怪しいヤツが増えました。

3話の<あらすじ
サチ(広末涼子)を庇って刺された亮二(江口洋介)。
襲った男は逃走。
サチは取り調べを受けるが、手紙や呼び出された
ことは黙っていた。
しかし、志摩野(堺雅人)には真相を話す。
それを聞いた志摩野は、佐智絵の手紙を燃やしてしまう。
病院を抜け出した亮二は、サチを尾行する。
サチは図書館で、佐智絵の事件に関する記事を
懸命に調べていた。
事件の容疑者が一度浮上していたという記事を知り、
養父(大杉漣)に確認するサチ。
だが、養父は何も知らなかった。
サチと別れた後、養父は志摩野と会っていた。
一方、亮二は、佐智絵の手紙には、事件の容疑者に
繋がることが書かれていたはずだと推測し、
それを舜(稲垣吾郎)に話すが、舜の父親・
信造(北大路欣也)に聞かれてしまう。
亮二は信造から、佐智絵の手紙のコピーを見せられる。
そこには「ケーキ屋さんになりたい」と書かれていた。
その後、サチに会った亮二は、手紙の内容を
知っているフリをし、犯人探しに協力すると言う。
しかし、サチは1人で探す。顔にアザのある男なんて・・・
と、秘密を言ってしまう。
サチを襲った男も、顔にアザのある男から
頼まれてやったと供述。
そしてその男は・・・。

以下、感想です。



江口洋介 出演作品

続きを読む
posted at 23:48
カテゴリー:トライアングル
エントリー:「トライアングル」3話 容疑者

「メイちゃんの執事」2話 デュエロ!

1話のおさらいはコチラからどうぞ

この学園、いろんな決まり事があるんですね。

2話の<あらすじ
メイ(榮倉奈々)は、2週間の仮入学期間を
乗り越え、正式に聖ルチア女学園に入学できた。
その証として、黄金色のベルを学園長・ローズ
から渡される。
入学祝いとして、ステラと呼ばれる小さな宝石を
ベルの側面に1つはめてくれた。
レディのランクをあげるためには、ステラを
集めなければならない。
ローズはメイに、この学園の鉄の掟を伝えた。
ある日、見習い執事の剣人(佐藤健)は、
ルチア(山田優)の服を汚してしまう。
恥をかかされたリカ(大政絢)は、全てを
メイのせいにし、デュエロ(決闘)を申し込む。
お嬢様の代わりに、執事がフェンシングで勝負
することに。
リカの執事・青山(真山明大)はフェンシングの
元世界ジュニアチャンピオンだった。
負ければ自分の執事を差し出さなければならない。
最初はおされぎみだが、理人(水嶋ヒロ)が勝つ。
青山を返してほしいが、意地をはるリカ。
そこで、理人が策を練るのだった。

以下、感想です。



続きを読む
posted at 11:29
カテゴリー:メイちゃんの執事
エントリー:「メイちゃんの執事」2話 デュエロ!
2009年01月20日

「ヴォイス」2話 卵持って感電した男

1話のおさらいはコチラからどうぞ

こういう事ってあるんですね。

2話の<あらすじ
東凛大学医学部の解剖室に遺体が運びこまれる。
35歳の佐野という男で、自宅からわずか300mの
所で倒れていた。
手には、生卵を入れたビニール袋。
警察は急性の心臓死を疑うが、佐野の妻(鶴田真由)は
信じられないと言う。
佐川教授(時任三郎)は、佐野の手に感電した痕を見つける。
大己(瑛太)ら法医学ゼミ生5人は、遺体発見現場へ。
そこは閑静な住宅地で感電するような場所ではなかった。
大己と亮介(生田斗真)は、佐野の妻に話を聞きにいく。
ひどい事を言ってしまったので、指輪を置いて出て行った
と思ったと言う妻。
自分を恨んだまま死んでしまったと悔やんでいる様子。
しかし、実際は正反対だった。

以下、感想です。

解決の鍵を握る映画

クレイマークレイマー


続きを読む
2009年01月19日

「太王四神記」15話 青龍の呪い

14話のおさらいはコチラからどうぞ

見どころ満載の回でした。

15話の<あらすじ
タムドク(ペ・ヨンジュン)軍はクァンミ城への攻撃を開始。
城門に火を放つことに成功する。
その城門を蹴破り、出てきたのは城主チョロ。
チョロが槍を振り回すと、突風が起こり、
チュムチ軍が一瞬でなぎ倒される。
スジニ軍が続くが、またも不思議な力にやられてしまう。
タムドクが向かっていくと、チョロは急に胸を押さえて
苦しみだし、スジニをさらって姿を消す。
その頃ホゲ軍は、キハの命令で北方へ向かっていた。
キハを待ち続け、酒浸りのホゲ。
そんなホゲに、将軍たちは不満を募らせていた。
そこへキハが現れ、白虎と青龍の神器、高句麗を
手に入れてほしい、タムドクが来たら殺してと
ホゲに頼むのだった。
ホゲ軍が来ないとみたタムドクは、全軍の撤退を命じる。
そして、スジニを救うため、一人クァンミ城へ。
突然、チョロがタムドクに襲いかかるが、
跳ね返される。
胸を押さえ、助けてくれと言うチョロに、
タムドクは心臓めがけて弓を放つのだった。

以下、感想です。
【GODIVA(ゴディバ)チョコ付き】◆風水・四神獣 天然石ストラップ◆ 水晶・ラピスラズリ


コミック版 太王四神記

続きを読む
posted at 14:18
カテゴリー:韓国ドラマ 太王四神記
エントリー:「太王四神記」15話 青龍の呪い
2009年01月18日

「だんだん」第15週 解散!新生SJへ

第14週のおさらいはコチラからどうぞ

今週のサブタイトルは「上を向いて歩こう」。
坂本九さんが歌われた名曲ですね。

第15週の<あらすじ
SJの解散が告げられ驚くメンバー。
康太(久保山知洋)は、みんなにお礼を言い、
松江に帰る。
のぞみ(三倉佳奈)とめぐみ(三倉茉奈)は
Sweet Junoとしてデビューすることに。
最初は、そこまでして歌うことに疑問を感じていた
めぐみも、康太の言葉で決心する。
デビューシングルは「赤いスイートピー」。
ギターを持たずに歌うことに戸惑うめぐみ。
歌手活動が忙しくなり、大学にも通うめぐみは、
琥珀苑に顔を出せなくなる。
それでも薮田と須賀に、会いに行くことを約束する。
セカンド・サードシングル共に売り上げは絶好調。
アルバムを出すことになる。
アルバムのレコーディングの最中、琥珀苑の
高林からの電話で、薮田の死を知っためぐみは・・・。

以下、感想です。

【送料無料選択可!】いのちの歌 [DVD付初回限定盤] / 茉奈佳奈(まなかな)

続きを読む
posted at 12:55
カテゴリー:連続テレビ小説 だんだん
エントリー:「だんだん」第15週 解散!新生SJへ
2009年01月17日

「ラブシャッフル」初回 嘘だと言ってよジョー!

あなたはラブシャッフルしたいですか?

1話の<あらすじ
一流IT企業の課長・宇佐美啓(玉木宏)は、
婚約者の香川芽衣(貫地谷しほり)から、
婚約解消を言い渡される。
芽衣の父親の会社にコネで入ったため、
彼女と別れると会社もクビに。
愛情も、高級マンションでの生活も失いかけていた。
芽衣の心を取り戻したい啓。
そんな時、啓はマンションのエレベーターに閉じ込められる。
乗り合わせたのは、同じフロアに住む3人。
通訳の逢沢愛瑠(香里奈)、プロカメラマンの
世良旺次郎(松田翔太)、セラピストの菊田正人(谷原章介)。
復旧を待つ間、自己紹介をする4人。
それぞれ、パートナーとは上手くいってない様子。
そこで正人が「恋人交換=ラブシャッフル」を提案する。
愛瑠のお金持ちの恋人・大石諭吉(DAIGO)と、旺次郎の
不倫相手・上条玲子(小島聖)、正人の患者で美大生の
早川海里(吉高由里子)、そして芽衣を加えた8人で
ラブシャッフルをすることになるが・・・。

以下、感想です。

啓の口癖「嘘だと言ってよ、ジョー!」の元になっている
「シューレス・ジョー」が原作の映画



続きを読む
2009年01月16日

まさかの「歌のおにいさん」 ソロデビュー

今日からスタートすると信じて疑わなかった
歌のおにいさん」ですが、
新聞を見てビックリ!

どこにも載っていませんでした。

公式HPによると、私の住む地域では、
来週から放送が始まるそうで。
放送時間も違うようなので、気をつけないと。

あなたの地域はどうですか?
公式HPのコチラからチェックできますので、
心配な方は見てみてください。

もう一つ驚いたのは・・・。
嵐大野智コンプリートお宝フォトファイル

大野智のいろいろ

続きを読む
posted at 15:05
カテゴリー:2009年 冬ドラ紹介
エントリー:まさかの「歌のおにいさん」 ソロデビュー
2009年01月15日

「ブラザーズ&シスターズ2」32話 聖なる誓い

31話のおさらいはコチラから

こんな結婚式、初めて見ました。

32話の<あらすじ
結婚式前日、ロバートがオリジナルの「誓いの言葉」を
考えようと言い出す。
突然言われたキティが必死に考えている時、
アイザックからよくない知らせが。
湾岸戦争時のロバートの英雄行為についての噂だった。
以前、一度はキティが収めたことだったのだが・・・。
ドタバタの中、結婚式スタート。
しかし、キティはロバートの感動的な誓いの言葉を
聞いた直後、
今すぐ、二人だけで話したいと、式を中断させる。
ロバートの言葉に安心したキティは、式を再開するが、
同時に対応に追われる2人。
一方、リナを結婚式に連れてきたジャスティンは、
レベッカから、トミーとリナのことを聞かされる。
激怒したジャスティンは・・・。

以下、感想です。


続きを読む
2009年01月14日

「トライアングル」2話 手紙

1話のおさらいはコチラから

なにかと疑われる亮二(江口洋介)です。
視聴率は11.1%

2話の<あらすじ
佐智絵の個展に亮二が来る。
亮二は、君は佐智絵ではなく、サチだ。
事件の後、養女になったんだと言う。
精神的に不安定だった清子(風吹ジュン)は、
サチ(広末涼子)を佐智絵だと思い込んでいた。
「葛城佐智絵さんを殺してくれてありがとう」と
亮二に言い、微笑むサチ。
署で、堀米(マギー)を襲ったと疑われる亮二。
しかし、堀米の狂言強盗だったことが判明。
預かった原稿も最初からなかったと白状する。
その頃、志摩野鷹也(堺雅人)が、趣味で新進画家を
発掘していると言い、サチに近づく。
実は、サチの友人・真知子(市川実和子)と通じ、
以前から、サチの身辺を報告させていた。
志摩野は、サチが養女になった経緯を亮二に話し、
25年前の事件には触れるなと言う。
一方、清子は佐智絵が書いた手紙を探し続けるうちに、
娘が殺された事を思い出し、パニック症状を起こす。
サチは、佐智絵が書いた手紙を発見する。
その内容に驚いているサチに、男から電話が。
呼び出されたサチは・・・。

以下、感想です。



続きを読む
posted at 16:58
カテゴリー:トライアングル
エントリー:「トライアングル」2話 手紙

「メイちゃんの執事」初回 イケメン執事にメロメロ

日常を忘れて楽しもう!
視聴率は14.9%。

1話の<あらすじ
東雲メイ(榮倉奈々)は、うどん屋の娘として育ち、
両親と親友の仲本夏美(星井七瀬)、幼なじみのマメシバこと
柴田剣人(佐藤健)たちと、楽しく暮らしていた。
しかし、両親が事故で他界。天涯孤独になってしまった。
そこへ、Sランク執事の柴田理人(水嶋ヒロ)が現れ、
メイは、本郷グループ会長の直系の孫だと告げる。
何者かにうどん屋を爆破され、理人の言うとおりにせざるを
えなくなったメイ。
超お嬢様学校で有名な「聖ルチア学園」へ転入することに。
敷地は東京都の約3分の1、学費は月1億円、移動はヘリ。
そして、お嬢様一人一人にイケメン執事がつく。
そんな学園にセーラー服の下にジャージという姿で登校した
メイは、イジメをうける。
落ち込んでいたメイだったが、1週間後の調理実習に参加すると
宣言。
当日、メイの食材だけが腐っていた。
理人のヒントにより、うどんを作るメイ。
しかし、審査員たちにヒドイ事を言われる。
耐え切れなくなったメイは、学園を去り、実家の焼け跡に
座り込み泣いてしまう。
そこへ現れたのは・・・。

以下、感想です。



メイちゃんの執事 原作コミック

続きを読む
2009年01月13日

「ヴォイス〜命なき者の声〜」初回 法医学ゼミスタート

ゼミ生と一緒に学んで、推理できる感じですね。
視聴率は17.7%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)

1話の<あらすじ
東凛大学医学部4年の加地大己(瑛太)は、
第一志望の「心臓外科学ゼミ」に落ち、法医学ゼミへ。
そのゼミに合格したのは5人。
同級の石末亮介(生田斗真)は第一志望。
久保秋佳奈子(石原さとみ)は「脳神経外科学ゼミ」を
けって、このゼミへ。
そして、桐畑哲平(遠藤雄弥)、羽井彰(佐藤智仁)。
教授は佐川文彦(時任三郎)、助教は夏井川玲子(矢田亜希子)。
佐川は、第一志望に受かっていた大己を移動させていた。
理由は法医学に向いていると思うから。
初めて会った時からそう思っていた佐川。
実はこの2人、15年前の地下鉄事故で出会っていた。
いきなり司法解剖に立ち会うことになったゼミ生5人。
50才の男性が落下物の下敷きになったようだ。
10m上から30sくらいの物が落ちてきたと思われる。
何が落ちてきたのか、なぜおでこに陥没があるのか、
疑問を持ち、現場に行く。
玲子先生に叱られるが、また現場へ行き、聞き込みをする
大己。
野球嫌いで離婚暦ありという情報を得る。
発見された時の格好から、何かを受け止めたのではと推理する。
その落下物とは意外なものだった。

以下、感想です。



生田斗真のいろいろ

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。