国内ドラマや海外ドラマのあらすじや感想、情報などを書いています。ネタバレあり。

スポンサードリンク

2008年12月31日

2008年のおわりに・・・

あと数時間で今年も終りですね。

そんな時にもかかわらず、このブログに来てくれたあなた、



好きです!(笑)

多分、いや、きっと忙しいハズなのに、
ありがとうございます。

このブログを始めて、2ヶ月ちょっと。
読んでくれたあなたに感謝しています。

来年も遊びに来てやってくださいナ。

来年、あなたにとって幸せなコトが
たくさんありますように・・・。

それでは、良いお年を!

福袋が楽しみな管理人、幸でした。

あなたの欲しい福袋がきっとみつかる!

posted at 15:55
カテゴリー:ごあいさつ
エントリー:2008年のおわりに・・・
2008年12月30日

2008年 紅白に出場して欲しかったアーティストランキング

いきなり1位からいってみよう!



1位の宇多田ヒカルさんは私も見たかったです。
ラスト・フレンズ」や「イノセント・ラヴ」の主題歌も
歌っていらっしゃいましたし、
今年はデビュー10周年だったので、ちょっと期待しました。
よく、歌番組で、「衣装にお金をかけてない」とか
言われてたので、紅白では、どんな衣装を着るのか、
そういう面でも見てみたかったです。


2位のGReeeeNさんも出て欲しかったですね。
ドラマ「ROOKIES」の主題歌になった「キセキ」は、
たくさんの人から愛されている曲だし、
私自身とても好きな曲なので、ぜひ、聞きたかったです。
彼らの素顔も見たかったです。
紅白とは関係ないですが、来年の月9ドラマ
ヴォイス〜命なき者の声〜」の主題歌もGReeeeNさんが
歌うそうですね。
ものすごく期待しています。

コチラもオススメ

続きを読む
2008年12月29日

2008年 ドラマ視聴率ランキング!

2008年も残り少なくなりましたね。
この1年、どんなドラマが印象に残っていますか?

視聴率ではこんな風になりました。
ランキングの全ては、2008/1/1〜12/23
ビデオリサーチ関東地区調べで、
連続ドラマ等は最高視聴率回のみ採用となっています。

10位 二夜連続ドラマスペシャル
    のだめカンタービレinヨーロッパ 二夜 21.0%

9位 コード・ブルードクターヘリ緊急救命   21.2%

8位 土曜プレミアム・SP(エスピー)
    スペシャルアンコール特別編      21.5%

7位 薔薇のない花屋             22.4%

6位 流星の絆 最終回            22.6%

5位 ラスト・フレンズ 最終回        22.8%

4位 24時間テレビドラマスペシャル
    みゅうの足(あんよ)パパにあげる   25.6%

「みゅうの足パパにあげる」は、
慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチーと診断された、
山口隼人さんの闘病エッセイが原作のドラマです。
松本潤さんの演技が好評でした。



さて、トップ3は・・・

続きを読む
posted at 15:30
カテゴリー:国内ドラマ
エントリー:2008年 ドラマ視聴率ランキング!
2008年12月28日

冬ドラ紹介「メイちゃんの執事」

全女性の夢が詰まった究極のラブコメディ
と謳われている「メイちゃんの執事」。
それもそのはず、ドラマは「女の子ひとりに対して
執事がひとり付く“イケメン付き女学園”」という設定。
ときにバカバカしいほど明るく前向きに、そして
ときに命を懸けて、イケメン執事たちが学園のお嬢様に
尽くします。
見るだけで、お姫様願望を満たしてくれそうです。

平凡な女子高生だったメイは、ある日突然、両親が亡くなり、
大企業・本郷グループの経営一族の血を引いていることが
発覚。 スーパーお嬢様学校へ編入し、理人のもとで
立派なお嬢様になるべく教育を受けることになる。
というストーリー

一夜にしてお金持ちになったシンデレラガールと、
彼女に仕える美しい執事・・・。
しかし、「嫉妬」「いじめ」「三角関係」といった
ドロドロ要素もたっぷりだそうです。

それでは、気になるキャストを見てみましょう。

原作コミック メイちゃんの執事


続きを読む
posted at 16:23
カテゴリー:2009年 冬ドラ紹介
エントリー:冬ドラ紹介「メイちゃんの執事」
2008年12月27日

「だんだん」第13週 いよいよ始動SJ!

第12週のおさらいはコチラ

今週のサブタイトルは「夢の中へ」。
まさに夢の中へ入っていったシジミジルですが
どうなったでしょうか。

第13週の<あらすじ
のぞみ(三倉佳奈)とめぐみ(三倉茉奈)は、
大阪で共同生活を始める。
本格的な歌手活動に向けて、シジミジルのメンバーは
サリーミュージュックと契約。
人前で歌うことを禁じられる。
石橋(山口翔吾)の戦略は、まずはラジオで曲を流し、
世間の興味をひき、それが最高潮に達した時、
ライブで初めてお披露目するというもの。
それに向け、ボイストレーニングを開始。
のぞみは、舞妓として芸をつんできただけあり、発声も良い。
対してめぐみは、注意されてばかりだった。
のぞみがメインボーカルとしてレッスンしていたが、
レコーディングを前に、めぐみをメインにすると言われる。
いろいろあったが、レコーディングも無事終了。
シジミジル改めSJのインディーズデビュー曲
恋のバカンス」がラジオでかけられる。
全ては石橋の思惑通りに進んでいく。

以下、感想です。

NHK連続テレビ小説「だんだん」オリジナル・サウンドトラック

続きを読む
2008年12月26日

「夢をかなえるゾウ」最終回 幸せの行方

12話のおさらいはコチラからどうぞ

最後まで笑わせてもらいました。
そして、感動しました。

最終回の<あらすじ
ガネーシャ(古田新太)が消えていなくならないようにと
逆に自分から課題を出すあすか(水川あさみ)。
その課題は「私に幸せだと言わせる」だった。
ガネーシャから今まで出された課題を見直し、
成長を実感できないあすかは、ガネーシャにもっと
課題を出して欲しいと頼む。
最後の課題は「今日が地球最後の日と思う」。
翌日、あすかは、網田(丸山智己)をバーに誘い
気持ちを伝えようとするが、できなかった。
次の日の忘年会で、幹事のあすかは皆の前で
挨拶をすることに。
そこで網田に「あなたが好きです」と告白する。
帰宅したあすかは、ガネーシャからの置手紙を見つける。
その手紙には・・・。

以下、感想です。

プリザーブドフラワー*夢をかなえるゾウさんになってくれるかな?ゾウさんのテラコッタ鉢入り♪...

続きを読む
posted at 15:28
カテゴリー:夢をかなえるゾウ
エントリー:「夢をかなえるゾウ」最終回 幸せの行方
2008年12月25日

冬ドラ紹介「トライアングル」

初恋の少女は、25年前に殺された。 はずだった。

トライアングル」は、関西テレビ開局50周年記念ドラマ
ということで、気合いが入っているようです。

ドラマのオープニングはパリ! モンマルトルの丘や、
ボンビドー広場など、パリの美しい街並を背景に、
素晴らしいシーンが撮れたそうです。

パリの他、東京大阪上海でもロケをし、
壮大なスケールになりそう。

物語は、トラウマを抱えた主人公がある事件を追うにつれ、
愛を知り、生きることの意味に気づいていく
極上のヒューマンサスペンスミステリー

25年前に起きた少女誘拐殺人事件。
初恋の人を救えなかった主人公は、医者として生きていたが、
時効成立をきっかけに、本当の自分に気づく。
国際警察に転身。
日本に戻り捜査を始めるが、それは新たな謎を呼ぶ
序章にすぎなかった。
主人公の人生が少しずつ動き始める。

そんなドラマに出演する、豪華な俳優陣をみてみましょう。

読んでから見る?見てから読む?原作「トライアングル」

続きを読む
posted at 14:19
カテゴリー:2009年 冬ドラ紹介
エントリー:冬ドラ紹介「トライアングル」
2008年12月24日

グリムス(gremz)その後

以前、このブログで紹介したグリムスですが、
ずいぶん成長しました。

グリムスの紹介ページはコチラです。

今日は、クリスマスイヴだからか、
こんな風になっています。
1230099158_02652.jpg
なんだか嬉しかったので載せちゃいました。

朝・昼・夕方・夜では背景が変わったりするので、
たまには見てやってくださいな。

このブログの右側の下の方にあります。
posted at 15:45
カテゴリー:幸せのタネ
エントリー:グリムス(gremz)その後

「ブラザーズ&シスターズ2」30話 変わる時期

29話のおさらいはコチラから

それぞれ、自分を見つめなおしたようです。

30話の<あらすじ
ジャスティンが、ハイになるために薬を飲んでいることを
心配したレベッカは、ホリーに相談する。
アドバイスに従い、ノラに言うレベッカ。
ウォーカー家に緊急招集がかけられる。
話し合いをしようとするが、ジャスティンがみんなを罵り、
レベッカたちは帰ってしまうほど。
キティの言葉で落ち着きを取り戻したジャスティンは、
家族の協力を得て、自宅で依存症を克服しようとする。
その頃、連絡のとれないトミーは、リナの家にいた。
禁断症状が出はじめたジャスティンは、我慢できなくなり、
売人の所へ行こうとする。
みんなに止められ、ノラに泣きつくジャスティンだったが、
ノラも強い態度に出るのだった。
一方、帰宅したロバートに、キティはすぐに結婚したいと
言う。 子供が欲しいからと。
あなたもでしょ?ときかれたロバートは・・・。

以下、感想です。

ブラザーズ&シスターズ シーズン1 コレクターズBOX Part2 / キャリスタ・フロックハート


続きを読む
2008年12月23日

「イノセント・ラヴ」最終回 ずっと永遠に

9話のおさらいはコチラから

本当に好きなのはどっち?
最後までハラハラしました。

最終回の<あらすじ
披露宴の前、耀司に電話し、感謝の言葉を伝える佳音(堀北真希)。
同じ頃、殉也(北川悠仁)は昴(成宮寛貴)から好きな人がいると
言われ、それが聖花(内田有紀)ではないことに驚いていた。
戻ってきた殉也は、聖花が式場のベランダに立っていることに
気づく。
聖花はベランダの手すりの上に立ち、飛び降りた。
助けようとした殉也は、下敷きになってしまった。
3日後、やっと目を覚ました殉也だったが、脳に障害が残り、
無表情で、言葉も話さず、佳音たちのことも覚えてない様子。
しかし、献身的な佳音の気持ちが伝わったのか、
徐々によくなっていく。
聖花のことを思い出し、探し始める殉也の姿を見た佳音は、
殉也の幸せを思い、聖花に会わせる。
2人で会えて、嬉しそうな殉也と聖花だったが、
ピアノを弾いているうちに、佳音のことを思い出した殉也は、
家を飛び出し、走って佳音の元へ。
しかし、佳音はいなかった。

以下、感想です。

イノセント・ラヴ ノベライズ本

続きを読む
2008年12月22日

「太王四神記」12話 戦いの準備

11話のおさらいはコチラから

仲が良かった頃のタムドクとホゲが見れましたね。
また、あの頃のようにならないかな。

12話の<あらすじ
チュムチとの勝負に勝ったタムドク(ペ・ヨンジュン)は、
チュムチらシウ部族に、土地を取り戻すことを約束する。
貴族会議で百済への出陣を表明するホゲ。
タムドクは反対するが、重臣たちは賛成し、聞く耳をもたない。
もはや、ホゲを止められないと悟ったタムドクは、
ホゲ軍が勝てるよう協力することにし、いろいろと策を練る。
その頃、キハは、火はあやつれるが、消せなくなったことを
不思議に思っていた。
そして、「生きる理由ができた。タムドクに会って確かめねば。」
とホゲに言うのだった。
タムドクのいる宮殿に行ったキハは、スジニと楽しそうに笑う
タムドクを見て、会わずに帰ってしまう。
一方、タムドクの作戦は、ファチョン会の大長老をも巻き込み、
成功しつつあった。

以下、感想です。

超貴重マル秘メイキング&オフショットも!
太王四神記公式メイキングbook(vol.2)

続きを読む
posted at 23:10
カテゴリー:韓国ドラマ 太王四神記
エントリー:「太王四神記」12話 戦いの準備

「ブラッディ・マンデイ」最終回 ファルコンvs テロリスト

10話のページはコチラ

謎を残して・・・。

最終回の<あらすじ
藤丸(三浦春馬)を庇って撃たれた竜之介は、THIRD-iに宝石箱に関する情報を渡す。
宗方の推察と竜之介のレポートから、宝石箱=中性子爆弾と判明。
爆発まで残り4時間26分。THIRD-iは必死に爆弾を探す。
宝石箱のタイマーを止めようと、敵のアジトにあるパソコンを
ハッキングした藤丸だったが、そこからでは止められなかった。
そこへ、音弥(佐藤健)を拉致したJ(成宮寛貴)から呼び出しが。
Jは爆発を止めて欲しいと言い、K(徳永えり)の持つ発信機を
ハッキングするようにとパソコンを差し出し、去っていく。
しかし、それはファルコンにハッキングさせ、最後に横取りする
というJの作戦だった。
だが、作戦は失敗。 藤丸はタイマーを止めることに成功する。
テロリストの潜伏先も突き止めた。
真子の元へ行き、時限装置を止めたと告げる藤丸に、
時限装置は関係なく、自分を殺さないと止まらないと言う真子。
爆発まで残り3分。 藤丸は真子に銃を向けるが、撃てない。
今度は、真子が藤丸に銃を突きつけた。
駆けつけた霧島(吉沢悠)が真子を撃ち、
ジャスト0秒で息絶えたが・・・。

以下、感想です。

【初回限定封入特典付き】ブラッディ・マンデイ DVD−BOX2 / 三浦春馬

BLOODY MONDAY 9巻 最新刊です!

続きを読む
2008年12月21日

「だんだん」第12週 ついに決断!

第11週のページはコチラ

今週のサブタイトルは「もう一度ふたりで歌いたい」でした。
和田アキ子さんの歌だそうです。

第12週の<あらすじ
花むらから出て行って欲しいと言われためぐみ(三倉茉奈)だが、
真喜子(石田ひかり)が心配なので、出て行けないと言う。
松江ののぞみ(三倉佳奈)は、抑えていた石橋への想いが
溢れ出し、告白する。
石橋から、かけがえのない大切な商品だからと言われ、失恋。
さらに、生きている実感を歌ってしるべきとも。
ついに、のぞみは歌で勝負したいと言い出す。
歌の練習に励むのぞみ・康太・俊。
一方、めぐみは、真喜子を励まし続ける。
そのおかげで、都をどりを無事終えたが、花むらに帰るなり
倒れる真喜子。
久乃から、体を休めるため、温泉にでも行ってきては
と言われためぐみは、真喜子を松江に連れて行く。
久しぶりに4人揃ったシジミジルは松江城でライブをする。
その後、田島家で話し合いになり、歌手になりたいという
のぞみ。プロになるのは抵抗があるというめぐみ。
忠(吉田栄作)は、のぞみだけを引き受けてくれないかと
石橋に頼むが・・・。

以下、感想です。


続きを読む
posted at 16:49
カテゴリー:連続テレビ小説 だんだん
エントリー:「だんだん」第12週 ついに決断!

「流星の絆」 涙と感動の最終回!

9話のおさらいをしたい人はコチラ

よりによって・・・。

最終回の<あらすじ
アリアケに行った時には、すでに殺されていたと言う政行(柄本明)。
驚いて、レシピのコピーを持って逃げたと。
そんな都合の良い話は信じられないと言う功一(二宮和也)たちに、
証拠として傘をみせる。
忘れたわけじゃなく、間違えて持ってきてしまったので、
これが真犯人のものだと。指紋もついているはずだと。
その傘を見て、あることに気づいた功一は、
柏原(三浦友和)と二人で話したいと言い出す。
功一「あんたが犯人なんだろ。なんで殺したんだよ!」
柏原「金だよ」
事情を説明し終えると、銃を取り出し自分の喉につきつける柏原。
功一ともみ合いになる。 銃声が響く。
萩村(設楽統)と共に、横須賀に行っていた泰輔(錦戸亮)と
静奈(戸田恵梨香)がかけつけると、功一が柏原に銃をつきつけていた。
3兄妹に土下座して謝る柏原に、功一は「あんたには生きてもらう」と
言う。 空にはたくさんの流星。
柏原は事前に、萩村宛に手紙を書いていた。
自分が犯人だということ。車上荒らしも自分がやったと。
行成(要潤)は、店のオープン前日、静奈を呼び出し、
プロポーズする。 泰輔から1000万で買った指輪を渡す。
泰輔は、詐欺の被害者にお金を返し、功一と共に自首する。
2年の服役を終え、アリアケに帰る功一。
勝手に自首した自分を受け入れてくれるか心配していたが・・・。

以下、感想です。

ドラマとは一味違うベストセラー

【送料無料選択可!】嵐 二宮和也 コンプリートお宝フォトファイル Infinity / 二宮和也
続きを読む
posted at 14:46
カテゴリー:流星の絆
エントリー:「流星の絆」 涙と感動の最終回!
2008年12月20日

「夢をかなえるゾウ」12話 せつない誕生日

11話のおさらいをしたい人はコチラ

ガネーシャ(古田新太)はイタズラの才能がないのかな。

12話の<あらすじ
「好きな人にイタズラをする」という課題を出されたあすか。
初めは反発するが、自分の存在をアピールするためだと言われ、
網田にいろいろイタズラをする。
案の定、怒らせてしまうが、次はイタズラに愛を込めた
「サプライズする」という課題を出される。
偶然、明日が網田の誕生日だと知ったあすか(水川あさみ)。
さらにその夜、網田と会えることに。
ほとんど寝ないでサプライズパーティーの準備をしたが、
当日、「彼女と過ごすから」とドタキャンされる。
しかし、網田はパーティーに来てくれた。
その網田を、あすかは、ガネーシャが変身してくれた偽者と見破る。
帰宅すると、ガネーシャが一瞬消えかけた。
まだ行かないでというあすか。
ガネーシャは課題を出すのも疲れると言う。
そんなガネーシャにあすかは・・・。

以下、感想です。

170万部突破!
夢をかなえるゾウ
もしかしてガネーシャ??!人気沸騰中で目が離せません!あなたの夢をかなえるゾウ・・・になるか...

続きを読む
posted at 11:42
カテゴリー:夢をかなえるゾウ
エントリー:「夢をかなえるゾウ」12話 せつない誕生日
2008年12月19日

冬ドラ紹介「ラブシャッフル」

「恋人 交換して、いったい何が悪いんだ」
そして、寸止めキスキス顔アップのCM。
もう見られましたか?
金曜ドラマ「ラブシャッフル」のCMです。
これを見ただけで、なんだか面白そう!と思いました。

野島伸司さん脚本のオリジナルラブコメディです。
野島伸司さん脚本のドラマといえば、
「薔薇のない花屋」「高校教師」「未成年」「101回目のプロポーズ」
「愛という名のもとに」「ひとつ屋根の下」など挙げればきりがないほど。
SMAPの「らいおんハート」の作詞もなさっています。

それだけでも期待が高まりますが、主演は玉木宏さん。
そして、香里奈さん、松田翔太さん、谷原章介さんと
豪華なキャスティングです。
この4人が「ラブシャッフル=恋人交換」を試みる住民仲間を演じます。
20代半ばから30代の高級マンションの同じフロアに住んでいるという設定。
ふとした事から顔見知りになり、それぞれの恋人を交換することになる
というストーリー。
お互いのパートナーを代えていくことで、自分の本当の気持ち、
恋人の愛情に気づいていく様子が描かれています。

野島流「男女7人夏物語」だそうで、明るく楽しい恋愛ドラマです。

男女7人夏物語とは?
1986年に放送された連続ドラマで、最高視聴率は31%越え。
元祖トレンディドラマといわれています。
明石家さんまさんと大竹しのぶさんが共演し、
結婚するきっかけとなったことでも有名です。

以下、登場人物など。
男女7人夏物語 DVD-BOX(DVD) ◆20%OFF!

 薔薇のない花屋 ディレクターズ・カット版 DVD−BOX / 香取慎吾

続きを読む
posted at 12:01
カテゴリー:2009年 冬ドラ紹介
エントリー:冬ドラ紹介「ラブシャッフル」
2008年12月18日

「ブラザーズ&シスターズ2」29話 2つの思い

キティ・・・。

29話の<あらすじ
妊娠したことが選挙でマイナスになると思ったキティは、
アイザックを助っ人に呼び、アドバイスを求める。
週末に結婚式をすることになった。俄然はりきるノラ。
その頃ケヴィンは、家賃も払えなくなりホームレス状態の
スコッティと同居することに。
離婚で言い争う両親を見て、情緒不安定になったペイジは、
サラの家から居なくなる。 無事に見つかるが、
この一件で、ジョーは共同親権に同意する。
一方、ジャスティンは、レベッカとリナとバーへ行き、
リナにキスをしてしまう。
その様子を見たレベッカは、薬の量を増やしたと確信し、
ジャスティンに愛想を尽かし、ウォーカー家を出て行く。
キティは超音波検診で流産したことが判明し、式は中止に。
手術を受けに行くキティに付き添うロバート。
その事を知ったアイザックは、中絶だと思われるので先手をうてと言う。
それに対してロバートは・・・。

送料無料 ブラザーズ&シスターズ シーズン1 Vol.1+コレクターズBOX Part1&Part2 DVDセット

続きを読む
2008年12月17日

冬ドラ紹介「ヴォイス〜命なき者の声〜」

2009年、最初の月9は「ヴォイス〜命なき者の声〜」。

医大の法医学ゼミに所属する大学生たちの青春ストーリーです。
“法医学者にしか聞こえない声がある”というテーマの下、
「死」を受け止め、残されたものたちの「生」につなげていこうとする
日々の葛藤を描いています。(TV LIFEより)

瑛太さんが連ドラ初主演をつとめます。
そして、生田斗真さん、石原さとみさん、遠藤雄弥さん、佐藤智仁さん。
この5人は同じゼミ生でドラマの軸となるメンバーです。

休業していた矢田亜希子さんが約3年ぶりに復帰することでも
話題のドラマです。

ところで、法医学って?って思いますよね。
瑛太さんによると、事件や事故で亡くなった人の死因を
解剖して調べていくのが法医学だそうです。

しかし、実際には法医学専攻者は5〜6年に一人、志望者が
出れば良いと言われています。

そんなあまり馴染みのない法医学ですが、石原さとみさんに
よれば、意外に身近でとても奥が深くて、とにかく興味深いとか。

<主な登場人物>
・加地大己(瑛太) 抜群の直感力と人としてのまっとうな感性を
  見込まれて、法医学ゼミに引き抜かれた主人公。
・石末亮介(生田斗真) 大己の親友。ムードメーカーで女好き。
  いつも笑顔が絶えないが、実は父親への反抗心からなかなか
  本性を表に現さないミステリアスな面も。
・久保秋佳奈子(石原さとみ) 知識と情熱はナンバー1。
  弱い立場の人を放っておけない正義感の持ち主だが、
  保守的な理論に頼りがちになるところも。
・桐畑哲平(遠藤雄弥) 大己と同じ法医学ゼミ生。
・羽井彰(佐藤智仁) 大己と同じ法医学ゼミ生。
・夏井川玲子(矢田亜希子) 法医学ゼミの先生
その他、濱田マリさん山崎樹範さん、名高達男さん、
泉谷しげるさん、時任三郎さんらが、出演されます。
続きを読む
posted at 12:53
カテゴリー:2009年 冬ドラ紹介
エントリー:冬ドラ紹介「ヴォイス〜命なき者の声〜」
2008年12月16日

「イノセント・ラヴ」9話 真実がくれたもの

えー!本当のホントはそうだったんですね・・・。

9話の<あらすじ
殉也(北川悠仁)のもとを去り、長野でアパートを借りた佳音。
兄に面会に行き、事件のことを全て思い出したと告げる。
刑務官にも、両親を殺したのは自分だと訴える。
耀司(福士誠治)は激しく否定するが、聞き入れない。
その頃、美月(香椎由宇)は、佳音に会いに行こうとする殉也を
部屋に閉じ込め、例の記事を読ませる。
それでも佳音に会いに行く殉也だったが、佳音は拒絶する。
部屋の前で待つ殉也は、佳音からもらったオルゴールをかけ、
語りかける。
その言葉を聞き、佳音(堀北真希)はドアを開けるのだった。
全てを話す佳音。受け止める殉也。
二人が寄り添って寝ている所に、出所した耀司が現れ、
いきなりナイフで殉也に襲いかかる。
それは、佳音に全てを思い出させる為の芝居だった。
時は流れ、殉也と佳音は結婚することに。
結婚式当日、アルバムを見て、優しかった殉也を思い出し
涙を流す聖花(内田有紀)は・・・。

以下、感想です。

イノセント・ラヴ 劇中使用モデル 数量限定


マンガ版だけのアナザーストーリーで描く“もうひとつ”の『イノセント・ラヴ』

続きを読む
2008年12月15日

「太王四神記」11話 目覚め

タムドク(ペ・ヨンジュン)は、やっとやる気になったようですね。

11話の<あらすじ
重臣たちの集まる神殿にタムドクが現れる。
武器を奪われ、罪人扱いのタムドク。
なぜ父を殺したのか問うも、答えようとするキハをさえぎり、
ホゲがカウリ剣でタムドクの罪を問えと言い出す。
ホゲがチュモ神剣で刺そうとした時、キハが剣を奪い取り、
タムドクの胸に突き刺す。
しかし、剣は粉々になり、タムドクは助かる。
玄武と朱雀は目覚めたが、選んだ王が異なるため、白虎と青竜の
神器を見つけ、その守り主の敬拝を受ける方をチュシンの王とする。
と大神官が宣言。
その時まで、天の命令により一時的に王となったタムドク。
ヒョンゴらから、本当の王になるために、いろいろ学び始める。
一方、ヨン家には志願兵が続々と集まっていた。
その頃、ファチョン会の大長老は、キハの心の記憶を消そうとし、
失敗。キハは何日も目を覚まさなくなってしまった。
タムドクは、高句麗一の傭兵と評判のチュムチや
パソンを味方につけようと、自ら頼みに出向く。
パソンは仕える様子だが、チュムチは自分の斧の攻撃を10回
かわせたら仕えることに。
いきなり攻撃するチュムチ。果たしてタムドクは・・・。

以下、感想です。

コミックも面白い!
太王四神記(1巻)

撮影マル秘エピソードからオフショットもあります
太王四神記公式メイキングbook(vol.1)

続きを読む
posted at 14:50
カテゴリー:韓国ドラマ 太王四神記
エントリー:「太王四神記」11話 目覚め
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。